どこのカニの通販ショップも、美味しそうなカニや海産物をたくさん揃えているので、どのお店を選ぼうか迷ってしまいますよね。

 

そこで、北海道で水揚げされたカニの通販ランキングで、ベスト3をご紹介します。

 

北海道のカニの通販ランキング・ベスト3!

かに本舗(匠本舗)の特徴

第1位 かに本舗(匠本舗)
かに本舗のカニの買い付け量は、おおよ500トン。社長や店長が現地で自らの目利きで厳選したものを一括買い付けする事で高品質のカニの激安価格を実現しています。

人気商品の半むき身3kg超セットのずわいガニは、8L〜7Lという超特大サイズで、9%しか水揚げされない非常に希少価値の高いずわいガニです。


Eストアー加盟店約12,000店舗の中でネットショップ大賞で第1位を獲得するなど、実績・信頼度のあるショップです。


剥く手間の無い半むき身セットの大容量が激安価格なため、小さいお子様がいるご家庭や、親戚や友人の集まりに最適なセット商品が豊富です。


茹でたり焼いたりといった調理の手間が不要の、ボイルずわい半むき身セットや、かにしゃぶ用、かに刺身用など商品のラインナップが豊富です。


8,000円以上で送料無料、代引き手数料無料、全商品が税込み価格


価格帯 満足度 評価
3,800円〜21,000円 94%以上 北海道,カニ,通販,ランキング

かにと言えば北釧水産の特徴

第2位 かにと言えば北釧水産
かにと言えば北釧水産では、あの築地市場に、年間で75トンもの出荷実績を持つ一流のカニ屋さんです。

蟹の大卸業が母体となっているため、一般的なカニ販売業者と異なり最短ルートで消費者のもとに、鮮度抜群のままカニを届けることが可能です。


生きたまま"活けガニ"の毛ガニを購入できる希少なショップで、活けガニは鮮度抜群なのでその味は最上級。刺し身としても食べられます。


まかない用の毛ガニ(甲羅から脚などが若干はずれてしまったなどの理由から、専門店には卸せないカニ)が低価格で購入できます。見栄えが若干悪いだけで、味は一般の毛ガニと変わりません。


カニ好きなら一度は食べておきたい希少で大変濃厚な味のする「花咲ガニ」を取り扱っています。


価格帯 リピート率 評価
3,200円〜18,600円 80〜90% 北海道,カニ,通販,ランキング

北国からの贈り物の特徴

第3位 北国からの贈り物
北国からの贈り物では、ズワイ、タラバ、毛ガニ、花咲ガニすべて取り揃えています。

ズワイ、タラバガニは姿(一匹そのまま)だけではなく、食べやすい剥き身、脚のみ、など多くのバリエーションの商品があります。


1つのセットで、ズワイとタラバガニの両方が入っている人気のセット商品があります。


味に全く問題のない訳ありのカニ(足折れや甲羅にキズがある等)を格安価格で購入する事ができます。


落ち蟹(生きていないカニ)を茹でたものは味が落ちるため、一切取り扱っていません。水揚げし生きたまま茹でているので味は絶品です。


昭和38年創業の老舗で、メディアにも数多く取り上げられています。「経済産業省IT経営百選奨励賞」「全国EC協議会 ベストECショップ大賞」などの受賞歴もあり信頼性のあるショップです。


価格帯 満足度 評価
1,980円〜29,800円 記載なし 北海道,カニ,通販,ランキング

 

 

「かに本舗」が第1位の理由

 

主婦の私は、「家族みんなでカニ料理を美味しく、そして楽しく食べたい」というのが購入の動機でしたので、最終的に選んだのは「かに本舗」です。

 

他に検討したお店の「カニと言えば北陸水産」も、良いお店だと思いました。

 

ただし、ややグルメ志向な方向けのショップで、ファミリー向けの商品は少ないかなと感じました。

 

かに本舗 おすすめ

 

茹でてない生きた毛ガニなんて、本当に美味しそうだと思いましたが、我が家の食事量を考えると金額的に無理でしたね。

 

「北国からの贈り物の特長」は、比較的「かに本舗」に近いコンセプトなお店です。

 

実は、このお店のズワイガニのしゃぶポーション3kgにするか、かに本舗で買うか迷いましたが、最終的には「かに本舗」で、半むき身の3kgを購入しました。

 

かに本舗 おすすめ

 

その理由は、「かに本舗」で販売しているカニが8L〜7Lという特大サイズだったからです。

 

家族、特に子供がいる家庭で、カニを食べる目的なら「かに本舗」が一番オススメです。

 

大容量で低価格というのは素直に嬉しいです

 

しかも、安かろう悪かろうではなく、”安いのに厳選された美味しいカニが食べられる”という点が素晴らしいです。

 

また、半むき身なので、カニの殻を剥く面倒さがありませんから、食べることに集中できます。

 

食べごたえ十分のビッグサイズで、大家族の胃袋もしっかり満たしてくれる、そんな美味しいカニを一番安く買えるのは「かに本舗」だと感じました。

 

>> かに本舗の公式サイトはこちら

 

 

実際に、かに本舗で注文して食べてみました!口コミ体験レビュー!

 

我が家は小学生の子供が4人いる、ごくごく普通の家族です。

 

上の子は小学3年生、下の子が小学1年生で、どちらも男の子です。

 

まだまだ手はかかるし、毎日ケンカばかり、どこの家庭でもよくある話だと思いますが、
毎日本当に大変です。

 

そんな我が家には、毎年とても楽しみにしている行事があります。

 

それは冬の贅沢の定番、カニ鍋です。

 

かに本舗 レビュー

 

 

私は小さい頃、北海道に住んでいたので、毎年当たり前のように食べていました。

 

しかし、北海道を離れてから、なかなか食べる機会は減ってしまいましたが、
やはり一年に一回ぐらいは贅沢をしたいと、結婚をしてからは毎年カニ鍋をすることにしていたのでした。

 

今年のカニはどうしようかと悩んでいた時に、私は友人からかに本舗の口コミを教えてもらいました。

 

友人が言うには、かに本舗は評判が良く、かに本舗の口コミの評価もとても高く、
かに本舗はたらば蟹の通販をしているとのことでした。

 

私は、今まで通販でカニを購入したことはなかったので、少し不安もありましたし、
正直に言えば半信半疑な部分もあったので、自分自身でも調べてみようと、
自宅で早速かに本舗の口コミを読んでみました。

 

すると確かに友人の言うとおりで、かに本舗の評判は良く、
かに本舗の口コミも評価が高いのが分かりました。

 

かに本舗であれば、だらば蟹を通販で購入することができる、本当のことでした。

 

しかも写真で見る限り、とても美味しそうで身もしっかり詰まっているように見えました。

 

私は主人にも相談すると、主人も会社で評判を聞いていたとのことでした。

 

主人と相談し、三大生ずわい満足セット(大サイズ2パック1.3キログラム)を
注文することにしました。

 

値段も決して高くはありませんでしたし、やはり一年に1回の贅沢なので、
多少奮発することは気になりませんし、
そのために一年間やりくりを頑張っていると言っても過言ではありません。

 

注文して、数日早速自宅に商品が届きました。

 

かに本舗 レビュー

 

商品が届いたのは、平日の夕方、受け取ったのは子供たちでした。

 

そういえば子供たちには通販で頼んだことは言っていませんでしたので、
届いたカニを見て、テンションはとても上がっていました。

 

私も持ってみてびっくり、1.3キロ以上入ってるのではないかと思うぐらい、
ずっしりとくる重さで、カニもとても色が良く、身が締まっている感じで、
明らかに美味しそうな気配を醸し出していました。

 

かに本舗 レビュー

 

 

私はすぐにでも食べたかったのですが、主人が週末まで出張でしたので、
冷凍庫で週末を待ちました。

 

カニの到着に備え、冷凍庫を整理していたのですが、やはり想像以上に大きく、
再度整理する必要があるぐらいでした。

 

子供たちも待ちきれない様子で、頻繁に冷凍庫をあげてはカニを見ていました。

 

そして、週末、主人も無事に出張から戻り、カニ鍋をすることにしました。

 

かに本舗 レビュー

 

 

料理をするのはもちろん私、しかも生まれは北海道ですので、
カニ鍋の作り方は得意なもんです。

 

これは余談になりますが、某〇ックパッドでも時々レシピを掲載しており、
実はこのかに鍋レシピは結構な高評価を頂いておりますので、良かったら参考にしてみてください。

 

そして、肝心のカニ鍋ですが、かに本舗の口コミどおり、それ以上の美味しさに家族4人はとても感動しました。

 

かに本舗 レビュー

 

一回で食べきれるかなと思っていましたが、あまりの美味しさに、あっという間にカニはなくなってしまいました。

 

普段うるさい子供たちも、この日ばかりは、黙り込んでひたすら夢中にかにをほうばっていました。

 

身も思ったとおり、ぎっしりと詰まっており、とにかく味も絶品です。

 

私が北海道で食べていたものと比べても、全く遜色はなく、むしろ美味しいぐらいでした。

 

主人も大満足で、来年も絶対頼んでねと言っていました。

 

かに本舗の評判どおりの美味しさに、私ももちろんかに本舗に高評価をつけました。

 

かに本舗のたらば蟹、通販と言えども想像以上の美味しさに、私たち家族は大満足でした。

 

>> かに本舗の公式サイトはこちら

 

 

 

タラバガニの特徴とカロリー

 

タラバガニの特徴

 

いくつもあるカニの種類の中でも、最もサイズが大きく食べごたえがある事から、カニの王様の異名もあるのがタラバガニです。

 

鮮やかな赤いトゲトゲの甲羅、脚を含むと1メートルを超える個体も少なくないため、その堂々とした姿は王者の名に恥じません。

 

大きな身体にギッシリと身が詰まっており、プリプリとした弾力のある歯ごたえやボリュームなどで、食べごたえの点においてはナンバー1ではないでしょうか。

 

毛ガニやズワイに比べると味がタンパク、旨味が少ない、カニ味噌がほとんど無い、といった点が指摘される事もありますが、常に人気上位の品種です。

 

品質によっては、ズワイなどに負けず劣らずの濃厚な旨味を持っている個体もあります。

 

ある意味ではクセの無い味であるため、和食や洋食、中華など様々な料理の具材としても優秀です。

 

タラバガニは、ガッツリとお腹いっぱいになるまでカニを楽しみたい、といった方に向いている種類です。

 

グラムあたりの価格も安い傾向にあるので、ファミリー層にも大変人気があります。

 

近年ではタラバに似たアブラガニという品種も流通するようになりました。

 

アブラガニの特徴

 

こちらはリーズナブルな反面、味はタラバに負けるというのが、世間一般の評価のようです。

 

 

タラバガニのカロリー

 

可食部100gあたり59kcalで、カニの中では最も低カロリーの品種です。

 

いくつかの品種がありますが、全般的にカニのカロリーはとても低いです。

 

脚一本に含まれる身が、平均して30kcal前後です。

 

 

ズワイガニの特徴とカロリー

 

ズワイガニの特徴

 

カニの味をイメージすると、まず初めに来るのは甘さではないでしょうか?

 

その甘味が一番強いカニの種類がズワイガニで、ダシも取りやすいため、鍋料理にも向いています。

 

ズワイガニで鍋をした後に雑炊やラーメンなどでしめるのは、カニ好きの人たちの中では定番の食べ方です。

 

しゃぶしゃぶもズワイガニのオーソドックスな食べ方です。

 

カニを取り扱うオンラインショップでは、さばく手間を省き、すぐにカニしゃぶが楽しめる、半むき身やポーション(全むき身)のセットも大変売れ行きが良いようです。

 

刺し身としての食べ方も、カニ通の人々をうならせています。

 

毛ガニよりは少いですが、カニ味噌もタラバに比べるとしっかりと詰まっていて、カニ味噌好きな方でも満足できる品種です。

 

ちなみにズワイガニの中にもいくつかの種類があり、レベル分けされています。

 

本ズワイ(松葉ガニや越前ガニなど) > 大ズワイ > 紅ズワイ の順となります。

 

最高級のズワイガニを食べたい時には、この点を注意して商品選びをしてみてください。

 

ちなみに、紅ズワイは缶詰などの加工用なので、加工食品以外ではほとんど売られていません。

 

 

ズワイガニのカロリー

 

100gあたり63kcalです。

 

個体差にもよりますが、1杯(1匹)分の身を全て食べた場合、60kcal前後です。

 

また、100gあたりのタンパク質含有量が12.51gとなっていますので、ダイエット食品として極めて優秀といえます。

 

低カロリー高タンパク質で、ダイエット食品の定番としてよくあがる鶏ササミですら、100g/タンパク質9.89gです。

 

1匹あたり100gも含まれないカニ味噌ですが、100gあたり183kcalとなります。

 

カニはカロリーが低いといっても、カニ味噌はそうではありませんから、カニ味噌の缶詰などはダイエット向きではありません。

 

 

毛ガニの特徴とカロリー

 

毛ガニの特徴

 

毛ガニはタラバやズワイに比べると個体サイズが小さく、食べられる身の量も少ないです。

 

ただ小さい分、身が引き締まっており、繊細な味が楽しめます。

 

価格的にもファミリーパーティーや仲間内のカニ鍋・カニしゃぶパーティー用としては向いていませんが、カニの味をじっくり楽しみたいという方にはピッタリの品種と言えます。

 

また、毛ガニを語る上で欠かせないのが、カニ味噌です。

 

他のカニの種類に比べて一番カニ味噌がつまっていますし、何よりその濃厚さ、クリーミーさはナンバー1と言って差し支えないと思います。

 

ネット通販では、ボイル済みの毛ガニを手に入れる事が可能です。

 

これは茹でる手間が無く、解凍してすぐに食べられます。

 

カニを美味しく茹でるのには、繊細な火加減や塩加減などが求められますから、ボイル済みのものを購入するのがベストです。

 

 

毛ガニのカロリー

 

100gあたり72kcal、個体差もありますが可食部が120gと過程した場合、1杯分の身を食べた場合86kcalです。

 

毛ガニのカニ味噌のカロリーに関するデータはないのですが、ズワイのカニ味噌とほぼ同等(100gあたり183kca)と考えて差し支えないかと思います。

 

 

花咲ガニの特徴とカロリー

 

花咲ガニの特徴

 

厳密にいうとタラバガニの中の一品種ですが、商品としては”花咲ガニ”としてタラバとは別種として流通しています。

 

希少性が高い品種で価格も高く、高級カニとされます。

 

タラバ品種特有の食べごたえがありながらも、ズワイに負けない甘さ・濃厚さが詰まった身は、値段に恥じない美味しさです。

 

網焼きや、鉄砲汁(カニの味噌汁)などの料理との相性も良いです。

 

認知度はタラバ・ズワイ・毛ガニよりは落ちますが、カニ好きなら一度は食べたい品種です。

 

 

花咲ガニのカロリー

 

100gあたり85kcalです。

 

花咲ガニは身の味がとてもり濃厚でコクもあるので、主要なカニの中では一番カロリーが高いですね。

 

とはいってもカニのカロリーは全般的に低いため、花咲ガニでも他の食品に比べると非常にローカロリーです。

 

 

このように、カニと言ってもタラバガニやズワイガニ、毛ガニ、花咲ガニなどの種類があります。

 

そんな新鮮なカニが、かに本舗にはいっぱいそろっていますよ。

 

>> かに本舗の公式サイトはこちら

 

 

>> トップページに戻る

訳なし毛ガニと訳あり毛ガニ

1年間頑張った自分へのご褒美に、家族や親戚が集まる年末年始のごちそうに、日本を代表する高級食材であるカニの購入を検討している方も多いのではないでしょうか。

 

特に寒い時期ほどカニ通販は盛況を迎えるため、カニの御三家であるタラバガニ、ズワイガニ、毛ガニにとっては繁忙期となるでしょうか。

 

今回はカニ味噌マニアが多数存在するという毛ガニにターゲットを絞りまして、ハズレ無しを念頭に、高品質で良質なカニ通販の攻略方法を追求してみました。

 

カニ通販選びのガイド役として活用いただけますと幸いです。

 

 

カニ通販で失敗しないための毛ガニ選びとは?

 

北海道 カニ 通販 ランキング

 

タラバやズワイとは一線を画する、ずんぐりとした体躯の持ち主である毛ガニですが、脚肉はもちろんのこと、クリーミーなカニ味噌はまさに絶品と言えるでしょうか。

 

カニ通販で上質な毛ガニをゲットしたければ、まずはお店選びから勝負は始まっているといっても過言ではありません。

 

ひと言にカニ通販といっても取り扱うカニの種類や、北海道などの産地にこだわったお店など、カラーはそれぞれです。

 

特に注意したいのが「訳あり」を謳ったカニ通販で、中には悪質な業者もいるようです。

 

 

訳ありと訳なし毛ガニの決定的な違いとは?

 

北海道 カニ 通販 ランキング

 

訳ありの毛ガニとは、化粧箱に入れて正規品として売りに出せないのが訳あり毛ガニです。

 

脚がもげてしまっている、カニの代名詞であるツメが割れている、甲羅に傷があるなどなど、ビジュアルも重視する日本ではB級品として扱われ、お歳暮などの贈り物にも不向きとされている、ちょっと日陰な商品です。

 

それでも、鮮度や味などの品質には問題がないとされており、お値段もかなりの激安価格を期待できるため、毎年、年末年始は売り切れ必至の人気商品としてカニ通販界隈をにぎわせています。

 

 

訳あり毛ガニの実態とは?

 

北海道 カニ 通販 ランキング

 

見てくれはちょっとアレだけど、トップブランドである正規の毛ガニと比べても遜色がなく、お財布にやさしいと来れば、誰だって安い方を買うに決まっています。

 

だけど落とし穴はココにあるわけです。

 

ごくごく一部ではあると思いますけど、冬のカニ特需を狙って悪徳業者も暗躍しているようで、売れ残った毛ガニにアルコール消毒を施しただけのモノを「訳あり」として売りに出すこともあるそうです。

 

さすがに鮮度はガタ落ち、肉身やミソの詰まり具合だって期待するほうが野暮でしょうか。

 

訳あり=外見×中身◎的な消費者の、先行イメージの間隙をついた訳あり商法とも言えそうです。

 

 

訳なし毛ガニは料亭レベルの3特〜4特

 

北海道 カニ 通販 ランキング

 

いわゆる正規品の毛ガニ、これこそがカニ通販における訳なし毛ガニですね。

 

しっかりとした毛ガニを選ぶには、3特や4特といった項目をしっかりとチェックしましょう。

 

これは、毛ガニのクオリティを示す規格であり、数字が大きいほどに水準が高く、肉みそがパンパンなわけです。

 

3〜4特はお肉で言うところのA5ランクみたいなものであり、一流料亭でも取り扱う毛ガニと思ってもらってよろしいかと思います。

 

 

まとめ

 

中身スカスカ、味もいまいち、無名のカニ通販では失敗は付き物です。

 

しかし、訳なしをメインキーワードに、選定を怠らなければ、舌鼓を打てること間違い無しの毛ガニがやって来るのではないでしょうか。

 

訳なしは少々お高いですが、無慈悲なハズレを引かないための先行投資と割り切れば、安いお買い物になるとは思います。

 

そんなカニ通販でも、こちらでご紹介している北海道のカニ通販では、ハズレはまずありません

 

>> かに本舗の公式サイトはこちら

 

 

>> トップページに戻る