毛ガニのおいしいレシピ!パスタ・雑炊・人気のメニューをご紹介!

毛ガニのおいしいレシピ

 

毛ガニは、その獲れる場所によって味や風味も異なります。

 

北海道沖や水温が特に冷たい場所で育った毛ガニは、甘みと旨みが強めになっています。

 

また、太平洋側で育った毛ガニは、磯の香りが強めになっております。

 

どの毛ガニも、身がしっかりと詰まって大変クリーミーで、そのままボイルしても美味しく頂く事ができます。

 

でもアレンジしてみると、また違ったお味が楽しめます。

 

そこで、最高の食材・毛ガニで作る事のできる簡単なレシピをいくつかご紹介したいと思います。

 

 

1つ目は、毛ガニのトマトソースパスタです。

 

毛ガニのトマトソースパスタ

 

よくお店屋さんでも、カニの甲羅や爪の乗ったパスタを見かける事がありませんか?

 

材料は、毛ガニ(約500g)、パスタの麺、トマトソース缶、生クリーム、料理酒、それと調味料があればokです。

 

  1. まずは毛ガニを茹でます。
  2.  

    臭みを消すため、料理酒や白ワインを加えて蒸すとなおgoodです。

     

  3. 蒸し終わったら、身をほぐしておいてください。
  4.  

  5. できれば同時進行で、ソース作りも行います。
  6.  

  7. トマトソース缶を小鍋で過熱し、生クリームを加えて、先ほどほぐしたカニのほぐし身を加えて、混ぜてください。
  8.  

  9. 仕上げに塩コショウやおしょうゆで味を整えて、ソースの完成です。

 

茹で終わったパスタに、先ほど作ったトマトソースをかけて出来上がりです。

 

空いた甲羅を乗せたり、乾燥パセリを散らしてもオシャレですよ。

 

濃厚なカニのクリームソースがパスタに絡みつき、まさに絶品です!

 

 

2つ目は、毛ガニの雑炊です。

 

毛ガニの雑炊

 

材料は、毛ガニ(むき身50gほど)、ごはん(お茶わん1杯分)、卵、水250ml、おしょうゆ・顆粒だし 小さじ1ずつです。

 

  1. ごはんは一度水洗いしザルにかけて水を切り、ぬるつきを取っておきます。
  2.  

  3. 水・おしょうゆ・だしをお鍋に入れ、沸騰したら、ごはんとカニを入れ、一煮立ちさせます。
  4.  

  5. そして、溶き卵をふんわり回しかけ、ふたをして、10秒ほど立てば完成です。

 

きざみネギなどをかけても美味しいですよ。

 

毛ガニの出汁が広がった雑炊は、優しくて幸せを感じる事のできるお味です。

 

 

他にも、毛ガニはカニみそも特に濃厚で美味しいのでカニみその甲羅焼きにしてみたりと、いろんなアレンジでお楽しみください。

 

かに本舗の毛ガニは、どんなお料理にも相性抜群です!

 

>> かに本舗の口コミを見る