タラバガニの値段の相場は?最も旬の時期と、足の数に関する衝撃の事実とは!?

タラバガニの値段の相場は?最も旬の時期と、足の数に関する衝撃の事実とは!?

 

タラバガニは、カニの中でもとても大きいサイズで、いわゆる【高級食材】に分類されています。

 

そんなタラバガニの、値段の相場はいくらなのでしょうか?

 

ずばり、1kgあたり安くて4,000円から高くて1万円程です。

 

なぜそんなに値段にばらつきが出るのかと言うと、産地・品質などにより差が出るのはもちろんのこと、同じ1kgでも部位により価格に差が出るのです。

 

丸々1杯で購入、足のみ、肩のみ…

 

一番値段が高めになるのは、丸々1杯の場合です。

 

しかし、基本的にタラバガニの場合はカニミソを食さない場合が多いです。

 

そのため、実は身がずっしり詰まった足・肩のみのほうが安い上に、食べられる部分も多くて人気があったりします。

 

それと、スーパーで買うのか? 通販で買うのか? 市場で買うのか? 買う場所によっても値段が変わります。

 

スーパー等で買う場合、マージンがかかってしまうため、通販や市場で直接購入したほうが安く購入できる事が多いです。

 

タラバガニの旬の時期は?

 

タラバガニの旬の時期

 

産地により異なりますので、日本によく出回っているタラバガニの2大産地別にご紹介します。

 

まずオホーツク海ですが、春〜夏が旬の時期で、この時期に捕れるタラバガニはとても身が大きくて美味しいです。

 

そしてもう1つは北海道ですが、4月・5月頃が一番旬だと言われています。流氷が去り、とても甘みが出てプリプリのタラバガニが捕れるようになります。

 

北海道では、夏に捕れるタラバガニも価格・品質ともに安定しており、多く流通されています。

 

冬はお鍋や贈り物で需要が高まり値段も高騰するので、比較的お求めやすく美味しく頂ける夏のタラバガニはオススメです。

 

タラバガニの足の数に関する衝撃の事実とは!?

 

タラバガニの足の数

 

カニは通常、5対10本の足が生えています。

 

でもタラバガニは、なんと8本! …に見えますが、残り2本は甲羅内に入っているのです。

 

他にも、横歩きのカニと異なり【縦に移動する】など、一般的なカニと異なる点が多く、生物学上は「ヤドカリ」の仲間と分類されているのです。

 

>> かに本舗の口コミを見る